So-net無料ブログ作成
検索選択

みどりの式典 天皇、皇后両陛下が出席(毎日新聞)

 天皇、皇后両陛下は23日、東京千代田区の憲政記念館で開かれた「第4回みどりの式典」に出席した。5月4日の「みどりの日」にちなんだもので、植物などに関する学術研究に功績のあった学者に「みどりの学術賞」、地域の緑化推進に功労があった個人・団体に総理大臣表彰が授与された。両陛下は、その後のレセプションにも出席し、受賞者らと懇談した。

政府目標、達成厳しい=次世代車普及で−自工会会長(時事通信)
明石歩道橋事故、過失受け入れぬまま元副署長 強制起訴(産経新聞)
病院で死亡の2人は母子=次男がナイフで無理心中か−警視庁(時事通信)
<都営バス>乗用車が追突…運転者は心肺停止 東京・足立(毎日新聞)
【中医協】医療機器86件の新規保険適用などを了承(医療介護CBニュース)

「ポスト盗まれた」長男110番=家族も通報、対立深まる−一家5人殺傷・愛知県警(時事通信)

 愛知県豊川市の会社員岩瀬一美さん(58)方で一家5人が殺傷された事件で、長男高之容疑者(30)が郵便物を勝手に処分するため、家族がポストを片付けたところ、同容疑者が窃盗に遭ったと110番していたことが20日、県警豊川署への取材で分かった。
 事件前の12日から15日には、岩瀬さんらも警察に計8回、高之容疑者とトラブルになるたびに通報などしていたことが分かっている。同署は家族間の関係が修復不可能な状況に陥り、事件につながったとみている。 

【関連ニュース
家族ら弁護士に相談図る=父のカード取り上げ、借金膨らむ
ほう助で無職少年を検察官送致=石巻3人殺傷事件
倉庫から米3660キロ盗む=容疑の無職男を逮捕
母、めいの順で刺す=逮捕の長男、一家5人殺傷
元郵便局員の女を追送検=「管理ずさん」と供述

首相動静(4月19日)(時事通信)
<転落>2階の手すり崩落、生徒2人けが…茨城の高校(毎日新聞)
無法「撮り鉄」撮られてた 大阪府警、人物特定へ JR関西線侵入(産経新聞)
特別会計、原則廃止を=民主の政策研が提言(時事通信)
クシュン!桜も身震い 仙台・3番目に遅い積雪(河北新報)

普天間問題 来月末の合意断念 官房長官、首相引責に予防線 米、柔軟姿勢も(産経新聞)

 米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾(ぎのわん)市)移設問題で、鳩山由紀夫首相が5月末までに米側との合意を目指すとしていることについて、平野博文官房長官は15日、「合意の解釈には幅がある。この候補地でもっと具体的に詰めようという土俵ができることが合意だ」とし、5月末の最終決着を事実上断念する考えを示した。米側は米軍キャンプ・シュワブ(同県名護市)沿岸部に移設する現行案の微修正には応じる考えを伝えているが、首相は依然、シュワブ陸上部や徳之島(鹿児島県)への移設に固執している。

                   ◇

 平野氏は、移設先を閣議決定すると断言してきたことについても「閣議決定かは別として、何らかの意思は明確にしなければならない」と発言を後退させた。

 政府・与党内では「5月決着」が絶望視されており、このままでは移設問題で迷走発言を繰り返した首相の責任を問う声が高まるのは必至。平野氏の発言には5月決着が実現できず、首相が退陣に追い込まれる事態にならないようハードルを下げる狙いがある。

 首相自身も15日朝には、「決着」の定義を記者団から問われると、「これで行こうとの方向が互いに認められた状態を指す」と幅を持たせるなど、平野氏と歩調を合わせる発言もした。

 米政府は日米合意に基づき2本のV字形滑走路を造る現行案を基本とするものの、これまでの沖縄県などの要望も踏まえ、現在の環境影響評価(アセスメント)の許容範囲内である沖合50メートル移設や、前政権時代に求めた陸寄りの浅瀬に建設する「浅瀬案」について検討する意向を日本側に示している。

 これに対し、首相はシュワブ陸上部に600メートル級のヘリコプター離着陸帯(ヘリパッド)を造る一方、可能な限り多くのヘリを徳之島に移して沖縄の負担軽減を図ることで決着したい意向だ。

 しかし、移設先とされる地元での反対運動は激しさを増し、米側も海兵隊の運用面での問題や地元合意がないことを理由に日本側の提案に難色を示している。キャンベル米国務次官補(東アジア・太平洋担当)は、日本側からまだ正式な提案はないとしている。

 八方ふさがりの首相は、腹心の佐野忠克首相秘書官(政務担当)をワシントンに残し、14日にはスタインバーグ米国務副長官と会談させたが、現状では米側が大幅な譲歩に応じる可能性はほとんどない。

衆院本議場裏の廊下も禁煙に(時事通信)
マカフィー、アドビのDRMと連携したDLPソフトウェアの最新版を発売
民主県連、徳之島案の撤回要請=首相「承った」−普天間移設(時事通信)
<火山噴火>飛行禁止でがん検査の原料入荷難しく(毎日新聞)
ワシントンで「サクラチル」=鳩山首相(時事通信)

<火災>住宅全焼、焼け跡から男性遺体 千葉・富津(毎日新聞)

<NHK>「みんなのうた」に不適切映像 画像を修正へ(毎日新聞)

 NHKは2日、「みんなのうた」の楽曲「コンピューターおばあちゃん」に不適切な映像が含まれていたとして、画像を修正すると発表した。

 映像は1981年に制作。09年まで何度か放送されていたが、今年2月、DVDに収録された映像を見た人からの指摘を受け、調査したところ、女性の尻や胸、下着姿の写真計3カットが0.1秒ずつ含まれていた。

 04年に発行、通信販売されたDVD約4900、ビデオ約300セットについては、購入者全員に修正版を送付するという。

 NHK広報局は「ファミリー向け番組としてより適切な表現を期すことにした」と話している。

【関連ニュース
池田綾子:子供たちに歌声のプレゼント 京都府立医大病院で「マってるぼうず」コンサート

初の輸出未遂罪、業者を捜索 中古冷蔵庫で利ざや目的(産経新聞)
国内2例目のロタウイルス胃腸炎の予防ワクチンを承認申請―万有製薬(医療介護CBニュース)
「高齢女性狙った」 ひったくりで中学生3人逮捕(産経新聞)
「大阪都構想」に隔たり、橋下知事と大阪市議(読売新聞)
<スペースシャトル>山崎さん、苦難乗り越え待望の宇宙へ (毎日新聞)

<杉並「夜スペ」>学校使用は正当 東京地裁判決(毎日新聞)

 東京杉並区立和田中学校の有料授業「夜スペシャル」(夜スペ)を巡り、区が学校施設の目的外使用を認め使用料を免除したことの無効確認を求めた訴訟の判決で、東京地裁は30日、区民らの訴えを退けた。岩井伸晃裁判長は「区が夜スペを公益性ある事業と認めたことには理由がある」と述べた。

 区民側は「私塾による一部生徒のみの有料授業は公教育の逸脱」などと主張したが、判決は「参加費用の減免措置をとり、私塾への支払いが実費にとどまっていることなどから、夜スペは収益を目的とする営利事業とは言えない」と否定した。【伊藤直孝】

「参院選後は政界再編」=民主・渡部氏(時事通信)
子ども手当は「不要」=自民、民主政策を逆仕分け(時事通信)
焼きそば名人…お味は!? 官邸で「リアル鳩カフェ」(産経新聞)
舞妓 「仕込みさん」通信制高校に入学 京都・五花街で初(毎日新聞)
平野長官と沖縄知事会談、普天間政府案を伝達(読売新聞)

日米外相会談 普天間問題でクリントン長官「日本政府と協議」(産経新聞)

 【オタワ=今堀守通】岡田克也外相は29日夜(日本時間30日午前)、主要国(G8)外相会合が開催されたカナダ・オタワ近郊のガティノーでクリントン米国務長官と会談した。岡田氏は米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾(ぎのわん)市)の移設問題を5月末までに決着させる方針を改めて伝え、クリントン氏も協議には前向きな姿勢を示した。

 岡田氏は、普天間問題について、26日のルース駐日米大使との会談で新たな移設先の検討状況を伝達したことを踏まえ、「日米間で今後、さらに議論したい。5月末までに決着したいと鳩山由紀夫首相も決意している」と述べた。クリントン氏は「日本政府と引き続き協議する」とこたえた。

 鳩山政権は、米軍キャンプ・シュワブ(沖縄県名護市)陸上部に600メートル級のヘリコプター離着陸帯(ヘリパッド)を建設し、訓練機能を鹿児島県・徳之島などに移転する分散移転案と、最終的に米軍ホワイトビーチ(沖縄県うるま市)沖に代替施設を造る「2段階移設案」を検討している。

 岡田氏はワシントン滞在中の29日午前(同29日深夜)に、ゲーツ国防長官とも会談した。

 ゲーツ氏は「日米同盟は日米双方にとって死活的に重要だ。今後とも米政府は、日米安保条約のもと、日本防衛の義務を誠実に果たし、核を含む抑止力を維持する」と述べた。その上で「日米同盟の深化を建設的に行っていくためにも、普天間問題の解決が重要だ」と指摘した。

 さらに普天間問題では、「沖縄の海兵隊は日米同盟にとって極めて重要だ。日本政府と協議し、早期に解決したい」と強調した。

 岡田氏は、日米外相会談の前にジョーンズ米大統領補佐官(国家安全保障担当)と電話で会談、両氏は普天間問題を含めた日米間の問題に連携して対処していくことを確認した。

 ジョーンズ氏とはワシントン滞在中に会談を予定していたが、同氏がオバマ大統領のアフガニスタン訪問に同行したため実現できなかった。岡田氏はジョーンズ氏に、アフガン訪問成功の祝意を伝えた。

【関連記事】
岡田外相がゲーツ米国防長官と会談 米側は海兵隊の重要性を強調
「県外移設」固執の甘さ 期限目前に“閣”分裂
「イロハのイもわきまえない」首相の普天間発言で自民・大島氏
首相またまた開き直り 普天間期限「法的に決まってない」
このままでは…普天間問題「米軍居座り」最悪のシナリオ

アシアナ機オーバーラン、報告は2日後(読売新聞)
医療体制の在り方など議論―障がい者制度改革推進会議(医療介護CBニュース)
谷垣総裁「不祥事に民主党は誰も責任を取らない」(産経新聞)
作業前からガス漏れか=ごみ処理場爆発−兵庫(時事通信)
山手線外回りが運転再開 架線トラブル(産経新聞)

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。